ニュートン メニュー

株式会社ニュートン

マイクロソフトパートナー

YouTube公式チャンネル

体験版ダウンロード

製品案内

ライセンスパック

ライセンスについて

カスタマイズ受付

製品購入ガイド

オンラインショップ
直販ショップ !
ニュートンストアで購入
コンポーネントソース
コンポーネントソースで購入

優待販売・
 キャンペーン情報

ユーザサービス
〔サポートページ〕

サポート体制

お知らせ
・ニュースリリース
・イベント出展
・製品関連記事

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ先

ニュートンホーム 開発ライセンス/ランタイムライセンス

【 開発ライセンス 】

弊社製品を利用してアプリケーションを作成する場合、1PC(OS) もしくは1開発者に対して必要となるライセンスを指します。開発に使用(インストール)するPC(OS)の台数分もしくは開発者毎にご用意ください。なお、複数のPC(OS)もしくは複数の開発者でご利用される場合は、ライセンスパックをお求めください。

※ ターミナルサーバなど 1台にインストールし複数の端末で開発する場合などでも、「開発者ライセンス」の製品は開発者数分、「PC開発ライセンス」の製品は開発端末数分の開発ライセンス( ABCpdf の場合はインストールライセンス)が必要となります。

※ 弊社製品を利用したアプリケーションの開発を他社に委託される場合、以下のような運用方法でご利用ください。
( A 社が他社に開発を委託する場合の例 )

例1:A 社が「開発ライセンス」を購入、ユーザ登録も A 社で行う。
この場合、委託先への弊社製品の貸与はできませんので、インストールや開発作業も基本的に A 社内で行っていただき、サポートも A 社の登録者が対象となります。( B 社の開発者が A 社に出向などで対応。)


例2:開発作業を行う B 社でユーザ登録。サポートも B 社の登録者が対象。(「開発ライセンス」の購入は A 社でも B 社でも可。)
ただしこの場合、(開発完了後も)製品のご使用は B 社でのみ可能です。(購入が A 社の場合でも、開発後 A 社に製品やユーザ登録を移す、ということはできません。)
またこの場合でも、弊社製品を利用したアプリケーションを A 社で販売・配布される場合は、ABCpdf、PostKit の場合は「インストールライセンス」、その他製品の場合は「開発ライセンス」が A 社にも別途必要となります。


例3:開発を2社に委託する場合。(ユーザ登録は各委託先)
この場合も、(開発時期が異なっていたり開発完了後も)製品のご使用は B、C 社それぞれでのみ可能です。
(購入が A 社の場合でも、開発後 A 社に製品やユーザ登録を移したりB社とC社間でライセンスを移行することはできません。)


例4:委託開発先がさらに他社に委託する場合。(ユーザ登録は各委託先)
B社も、動作検証のためにライセンスが必要です。
この場合も、(開発時期が異なっていたり開発完了後も)製品のご使用は B、C 社それぞれでのみ可能です。
(購入が A 社の場合でも、開発後 A 社に製品やユーザ登録を移したりB社とC社間でライセンスを移行することはできません。)


現行製品
1PC(OS)につきライセンスが必要な製品 ImageKit WPF/ImageKit WPF X
ImageKit.NET3/ImageKit.NET X
ImageKit10 ActiveX/ImageKit10 VCL
SharpShooter Reports JP
TeeChart Pro .NET JP/TeeChart Enterprise .NET JP/TeeChart JavaScript JP
TeeChart Pro JP
PostKit4.NET
ProtectKit3.5
ABCpdf .NET 13J
ResizeKit2
販売終了製品
1PC(OS)につきライセンスが必要な製品 ABCpdf .NET 12J
PostKit3.NET/PostKit3
ABCpdf .NET 11J
ImageKit9 ActiveX/ImageKit9 VCL
ABCpdf .NET 10J
ABCpdf .NET 9J
ImageKit.NET2
ImageKit8 ActiveX/ImageKit8 VCL
TeeChart Pro .NET 2010J
ABCpdf .NET 8J
.NET ModelKit Suite 4J
Report Sharp Shooter 4J
Report Sharp Shooter for Silverlight 4J
OLAP ModelKit 4J
Instrumentation ModelKit 4J
Chart ModelKit 4J
ABCpdf .NET 7J
.NET ModelKit Suite 3.7J
Report Sharp Shooter 3.7J
OLAP ModelKit 3.7J
Instrumentation ModelKit 3.7J
Chart ModelKit 3.7J
ProtectKit3
ABCpdf .NET 6J/ABCpdf COM 6J
ProtectKit2.5
Report Sharp Shooter 1.8J
ABCpdf .NET 5J/ABCpdf COM 5J
ProtectKit2
ABCpdf .NET 4J/ABCpdf COM 4J
ImageKit5
ImageKit DLL/ImageKit OCX/ImageKit4
TeeChart Pro 4J
ResizeKit
PostKit
NetDev 2.0J
ProtectKit
1開発者につきライセンスが必要な製品 TeeChart Pro 8J
ImageKit7 ActiveX/ImageKit7 VCL
TeeChart Pro .NET 3J
PostKit2.NET/PostKit2
ResizeKit VB
ResizeKit1.5 Delphi/C++Builder
ImageKit.NET
TeeChart Pro 7J
TeeChart Pro .NET 2J
ResizeKit Delphi/C++Builder
TeeChart Pro .NET 1J
ImageKit6/ImageKit6 VCL
TeeChart Pro 6J
TeeChart Pro 5J


【 ランタイムライセンス 】

弊社製品を利用して作成したアプリケーションを配布する際のライセンスを指します。PostKit,PostKit2.NET/PostKit2,PostKit3.NET/PostKit3,ABCpdf 4J,ABCpdf 5J,ABCpdf 6J,ABCpdf 7J,ABCpdf 8J,ABCpdf 9J,ABCpdf 10J,ABCpdf 11Jを除く製品は、弊社にユーザ登録をしていただくだけで別途費用はかかりません。(ただし、再利用可能なコンポーネントを配布する場合は除きます。)
※ターミナルサーバなど 1台にインストールし複数の端末で運用する場合などでも、運用端末数分のランタイムライセンス(ABCpdfの場合はインストールライセンス)が必要となります。

PostKit,PostKit2.NET/PostKit2,PostKit3.NET/PostKit3,PostKit4.NET,ABCpdf 4J,ABCpdf 5J,ABCpdf 6J,ABCpdf 7J,ABCpdf 8J,ABCpdf 9J,ABCpdf 10J,ABCpdf 11J,ABCpdf 12Jに関する費用については、それぞれのページをご覧ください。

製品名 ご案内ページ
PostKit4.NET ランタイムライセンス
PostKit3.NET/PostKit3 ランタイムライセンス
PostKit2.NET/PostKit2 ランタイムライセンス
PostKit 配布・開発ライセンス
ABCpdf .NET 13J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 12J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 11J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 10J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 9J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 8J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 7J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 6J/ABCpdf COM 6J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 5J/ABCpdf COM 5J インストール・再配布ライセンス
ABCpdf .NET 4J/ABCpdf COM 4J インストール・再配布ライセンス

Copyright (C) NEWTONE Corporation. All rights reserved.