ニュートン メニュー

株式会社ニュートン

マイクロソフトパートナー

YouTube公式チャンネル

体験版ダウンロード

製品案内

ライセンスパック

ライセンスについて

カスタマイズ受付

製品購入ガイド

オンラインショップ
直販ショップ !
ニュートンストアで購入
コンポーネントソース
コンポーネントソースで購入

優待販売・
 キャンペーン情報

ユーザサービス
〔サポートページ〕

サポート体制

お知らせ
・ニュースリリース
・イベント出展
・製品関連記事

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ先

 
ニュートンホーム ニュースリリース
ImageKit5新発売

1999年7月1日

株式会社ニュートン

イメージ処理ActiveXコンポーネント

最先端画像処理開発ツール ImageKit5 新発売

株式会社ニュートン(本社:新潟県長岡市)は、アプリケーションに簡単にイメージ処理機能を付加するためのActiveXコンポーネントの新版、「ImageKit5(イメージキット・ファイブ)」を1999年8月6日に発売することを発表しました。希望小売価格は、59,000円(税別)で、ランタイムライセンスは無料です。TWAIN対応スキャンデバイスからのイメージの取込、イメージファイルの読込・保存、イメージの編集、表示、印刷、イメージへの描画、スライドショウなどを7個のカスタムコントロールで提供します。MFCに依存しないATL採用の高速でコンパクトなカスタムコントロールを装備しています。また、そのほとんどの機能がDLL形式のAPIとしても利用できます。ランタイムライセンスフリーでマルチコンテナ対応でありながら驚くほどのハイ・コストパフォーマンスを実現しています。

◆◆◆◆◆

株式会社ニュートンが発売するImageKit5は、Windows95/98/NT4.0に対応し、VisualBasic、VisualC++、Delphi、C++Builderといった最新の開発コンテナ上で利用できます。従来製品ImageKit4発売から約2年半を費やして開発されたこのImageKit5は、これからの画像処理にかかせない電子透かし処理機能をはじめ、強力な描画機能、画像の全体を視覚的に把握できるパンウィンドウ表示機能、多彩でカスタマイズできるフィルタ機能、精細制御にメスを入れ更に強じんになったTWAIN取り込み、プレビュー付きファイル選択ダイアログ、呼び出すだけでファイルをまとめて表示するサムネイルコントロール、ユニーなパノラマ合成機能など70を越える新機能をサポートしました。

◆◆◆◆◆

●対応プラットフォーム:日本語Microsoft Windows 95/98/NT4.0

●対応開発コンテナ(すべて日本語版):VisualBasic5.0以上、VisualC++5.0以上、Delphi3.1以上、C++Builder3.0以上

●対応スキャンデバイス:TWAIN対応イメージスキャナ(+ADF)・デジタルカメラ・フィルムスキャナ

●パッケージ内容:セットアップディスク(3.5"2HD/1.44MB)、プログラミングマニュアル(日本語)、ユーザ登録カードなど

●希望小売価格(税別):
通常パッケージ:59,000円
5開発ライセンスパック:162,000円
10開発ライセンスパック: 247,000円

●パッケージサイズ:258×180×40

●JANコード:4949385011255

●発売日:1999年8月6日

◆◆◆◆◆

<開発・販売元>
株式会社ニュートン
〒940-0015 新潟県長岡市寿1-6-43
TEL 0258-24-7900 FAX 0258-24-7905
URL http://www.newtone.co.jp/

Copyrightc1999 NEWTONE Corporation. All rights reserved.
※表記中の社名、製品名などは各社の商標または登録商標です。
※本仕様及び価格などは予告なしに変更することがあります。