ニュートン メニュー

株式会社ニュートン

マイクロソフトパートナー

YouTube公式チャンネル

体験版ダウンロード

製品案内

ライセンスパック

ライセンスについて

カスタマイズ受付

製品購入ガイド

オンラインショップ
直販ショップ !
ニュートンストアで購入
コンポーネントソース
コンポーネントソースで購入

優待販売・
 キャンペーン情報

ユーザサービス
〔サポートページ〕

サポート体制

お知らせ
・ニュースリリース
・イベント出展
・製品関連記事

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ先

ニュートンホーム 製品案内
ImageKit VCL 製品機能比較表

この表は、ImageKit9 VCL / ImageKit8 VCL / ImageKit7 VCL がサポートしている主な機能比較の一覧です。

主な機能

ImageKit7
VCL
ImageKit8
VCL
ImageKit9
VCL
アプリケーションの開発環境
64bit アプリケーション作成対応(スキャン機能は64ビットのスキャナドライバが必要)
C++Builder 4/5/6/2006, Delphi 4/5/6 対応
Delphi 7/2005(Win32),
CodeGear RAD Studio 2007(C++Builder 2007/Delphi 2007 for Win32),
CodeGear RAD Studio 2009(C++Builder 2009/Delphi 2009)対応
Embarcadero RAD Studio 2010(C++Builder 2010/Delphi 2010),
Embarcadero RAD Studio XE(C++Builder XE/Delphi XE),
Embarcadero RAD Studio XE2(C++Builder XE2/Delphi XE2)対応
Embarcadero RAD Studio XE3(C++Builder XE3/Delphi XE3),
Embarcadero RAD Studio XE4(C++Builder XE4/Delphi XE4),
Embarcadero RAD Studio XE5(C++Builder XE5/Delphi XE5) 対応
Embarcadero RAD Studio XE6(C++Builder XE6/Delphi XE6),
Embarcadero RAD Studio XE7(C++Builder XE7/Delphi XE7),
Embarcadero RAD Studio XE8(C++Builder XE8/Delphi XE8),
Embarcadero RAD Studio 10 Seattle(C++Builder 10 Seattle/Delphi 10 Seattle),
Embarcadero RAD Studio 10.1 Berlin(C++Builder 10.1 Berlin/Delphi 10.1 Berlin),
Embarcadero RAD Studio 10.2 Tokyo(C++Builder 10.2 Tokyo/Delphi 10.2 Tokyo) 対応
互換コントロール
バージョン6との互換コントロール
(コモンコントロール、ディスプレイコントロール、エフェクトコントロール、ファイルコントロール、プリントコントロール、スキャンコントロール)
タッチ機能
ピンチ・イン、ピンチ・アウト
画像のドラッグ
編集機能でのタッチ対応
サムネイルのスクロール
Web カメラ機能(Delphi のみ)
プレビュー
キャプチャ機能(avi, wmv 形式で保存)
動画再生機能(avi, mpeg など)
イメージ表示機能
ラスタイメージ及びベクトルデータの重ね合せ表示
座標値のツールチップ表示
マウスのドラッグによるスクロール表示
白黒2値イメージの高精彩表示
スケーリング表示/実寸表示/ストレッチ表示など
イメージの初期表示開始位置の指定
パンウィンドウ機能(ラスタデータ、ベクトルデータ)
スクロールバー制御アクション
矩形選択範囲の指定
目盛の表示
グリッドの表示
イメージ編集ツールバー(ラスタイメージ)
イメージ編集ツールバー(ベクトルデータ)
イメージ編集時のコンテキストメニューのメソッド対応
サムネイル表示機能
サムネイルコントロール
表示順をダイレクトに変更可能
指定したサムネイルイメージの削除機能
サムネイルダイアログの自由レイアウト機能
豊富なサムネイル設定条件
ファイル読込イベントの利用
カスタムパターン表示をサポート
イメージの同時複数選択をサポート
イメージファイルのドロップ操作対応
サムネイル表示の高速化の実現
エフェクト機能
電子透かし処理機能
イメージの新規作成
イメージの選択範囲指定
イメージ合成
パノラマ合成
イメージのコピー(複製)/画像のコピー&ペースト(クリップボード)/シャープネス/ノイズ除去/ぼかし/モザイク/輪郭抽出/エンボス/アンチエイリアス/カスタムフィルタ/ 色調補正(RGB、YCC対応、ガンマ補正、加減補正、値の反転、彩度調整)/増色・減色/拡大・縮小/回転/アフィン変換
油絵効果/キャンバス効果/ガラスタイル効果/レンズ効果/水の波紋効果/ねじり効果/さざ波効果/モーションぼかし
スキャニング機能
スキャンデバイスの選択
メーカ提供UI(ユーザインターフェイス)の取り込み
開発者作成UIの取り込み
ADF(オートドキュメントフィーダ)・デジタルカメラによる連続スキャニング
取り込み条件の設定(開発者作成UI)
取り込み情報(メーカ提供UI、開発者作成UI)の取得
取り込み1枚単位でのフックイベント
メモリ転送圧縮形式(JPEG、PNG)のサポート
ファイル転送のサポート
ドロップアウトカラーの指定
ノイズフィルタ
イメージフィルタ
自動用紙検知
デスキュー(傾き補正)
ADFの両面取り込み
デジタルカメラのサムネイル画像の取り込み
モノクロのハーフトーンの設定取り込み
取り込み時のスケール設定
取り込み時の用紙サイズの設定
設定値の有効範囲の取得
モアレ除去【 EPSON 製 スキャナ 】
アンシャープマスク【 EPSON 製 スキャナ 】
ダイナミックスレッシュホールド(自動明るさ調整機能)【 Panasonic製 スキャナ 】
デスキュースムージング機能 【 Panasonic製スキャナ 】
文字向き検知 【 Canon 製 DR スキャナ 】
白紙ページ除去
パンチ穴除去 【 Canon 製 DR スキャナ、EPSON 製スキャナ、Panasonic 製スキャナ 】
オーバースキャン
ガンマ補正 【 EPSON 製スキャナ 】
焦点位置調整【 EPSON 製スキャナ 】
エッジ強調(Sharpness)【 Canon 製 DR スキャナ 】
テキストエンハンスメント 【 Canon 製 DR スキャナ 】
白黒カラー自動検知、焦点位置【 EPSON 製 スキャナ 】
透過原稿のポジフィルムの読み取り(開発者作成 UI)、文字くっきり【 EPSON 製 スキャナ 】
原稿方向補正、マルチストリーム【 Panasonic 製 スキャナ 】
白黒カラー自動検知、マルチストリーム【 PFU 製 スキャナ 】
TWAIN ドライバの UI 情報保持&その情報を使用してスキャン
ファイル処理機能
Unicode ファイル名対応
読込元、保存先に ファイル名だけでなく、HTTP / FTP サーバ上の URL も直接指定可能
Exif 情報設定可能(※全てのタグをサポートしているわけではありません)
ファイル選択ダイアログ(プレビュー・情報付き)
TStreamを使用したデータの読み書き
各プレーン別にイメージの読み書き
ファイルイメージのメモリデータとの読み書き
読込・保存時の進捗状況をイベントで通知
対応イメージファイル
JPEG2000/JPEG2000Stream
SVG
SXF(p21/sfc)
DIB(WindowsBMP): 1, 4, 8, 16, 24, 32 ビット
DIB(WindowsBMP): RLE4,RLE8 4, 8 ビット
JPEG: 8 ビットグレースケール, 24 ビット/基本 DCT、プログレッシブ DCT/Exif(JPEG 圧縮・基本主画像およびサムネイル画像:読込のみ)
GIF: 透明/インタレース/1, 4, 8ビット/マルチページ読込/アニメーション保存
TIFF: 1, 4, 8, 16, 24, 32 ビット
【圧縮方式】非圧縮/ CCITTRLE/ FAX3(1次元・2次元圧縮)/ FAX4/ PACKBITS/ LZW【カラーモード】パレット/ RGB/ CMYK【マルチページ】読込/保存
PNG: 1, 4, 8, 24ビット/透明/インタレース
FPX(フラッシュピックス): 8 ビットグレースケール, 24 ビット【圧縮方式】非圧縮/ JPEG 圧縮/ 単色圧縮
PCX: 1, 4, 8, 24 ビット
WMF
EMF
DXF(2次元)
描画機能
ベジェ曲線の描画
ブラシによる矩形の描画
フォーカス付き矩形枠の描画
GDI+ を使用したテキストの描画(ソリッド、ハッチ、テクスチャ、グラデーション)
ウィンドウハンドル(hWnd)に対するイメージの描画/指定したピクセルに指定色を設定/指定したピクセルから色を取得/デバイスコンテキスト(Hdc)からイメージを取得/ 描画先オブジェクトの選択/指定した色を別の色で塗りつぶす/デバイスコンテキスト(Hdc)に対するイメージの描画/直線の描画/矩形の描画/矩形に内接する円の描画/ 多角形の描画/連続線の描画/弧の描画/扇形の描画/弓形の描画/角丸の矩形の描画/矩形の塗りつぶし/矩形内にテキストを描画/始点を与えてテキストを描画/指定した文字情報から描画する文字列の高さと幅を取得
印刷機能
ポートの列挙/用紙サイズ名リストの取得/用紙トレイ名リストの取得
/プリンタの解像度リストの取得/通常使うプリンタの設定
プリンタの情報を設定ファイルに保存
プリントの開始/ページの開始/ページの終了/プリントの終了/プリンタの用紙の有効印字領域、高さ、幅を取得/プリンタ名の列挙
スライドショウ機能
日付ソートの選択/スライドショウコントロールの縁の設定/スライドショウに現在表示中のスライドの取得・設定/エンドレススライドショウの有無設定/ 読み込むファイルタイプの設定/読み込むフォルダの設定/スライドショウ実行時のイメージファイルの参照方法/スライドの自動切り替え時間を設定/ 現在のスライドショウの最大スライド枚数の取得/スライドのスクロールする方向の設定/スライド切り替え時のスクロール移動量の設定/ スライドショウで表示するイメージファイル名を格納したスライドファイル名の設定/フォルダのファイルのソート方法を設定/フォルダのファイルのソート順を設定/ スライドショウの描画領域のクリア/スライドショウのクローズ/前のスライドへ移動/最後のスライドへ移動/次のスライドへ移動/先頭のスライドへ移動/ スライドショウのオープン/スライドショウの開始/スライドショウの停止

Copyright (C) NEWTONE Corporation. All rights reserved.