ニュートン メニュー

株式会社ニュートン

マイクロソフトパートナー

体験版ダウンロード

製品案内

ライセンスパック

ライセンスについて

カスタマイズ受付

製品購入ガイド









直販ショップ!
ニュートンストアで購入
コンポーネントソースで購入
SE Shopで購入

優待販売・
 キャンペーン情報

ユーザサービス
〔サポートページ〕

サポート体制

お知らせ
・ニュースリリース
・イベント出展
・製品関連記事

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ先

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

ニュートンホーム 製品案内
帳票作成 開発ツール・ライブラリ(SDK)
SharpShooter Reports JP
.NET・Web・Silverlight・WPF・WinRT 対応 帳票コンポーネント
SharpShooter Reports JP
【 シャープ シューター リポーツ JP 】
Webサーバーランタイムライセンスフリー!
チャート・ピボットテーブル・ウィジェット(計器)各コンポーネント実装! Visal Studio 2017対応!
LINQ to SQL対応 !
クライアントもWebサーバーもランタイムライセンスは無償! コンポーネントソースコード(C#)エディションを
ラインナップ!
Crystal Reports、
Active Reportsからの
インポート機能!
19ヶ国語対応!
日本語/英語/スペイン語/ドイツ語/ロシア語/フランス語/タイ語/ルーマニア語/スウェーデン語/イタリア語/フィンランド語/トルコ語/セルビア語/オランダ語/ノルウェー語/ポルトガル語/チェコ語/アラビア語/デンマーク語
エンドユーザデザイナ標準装備
(SharpShooter Reports JP.Win)
郵便カスタマーバーコード・コンビニバーコード(UCC/EAN-128)・QRコード対応
PDF、XPS、Excelなどさまざまな形式へのエクスポート機能 レポート作成ウィザード・レポートマネージャ・レポートデザイナ実装 クロスタブレポート・パラメタライズレポート・サブレポート・並列レポート・マスターレポート機能 各エディション(Windows・Web・Silverlight)に対応したレポートビューアを実装
前バージョンはこちら: Report Sharp Shooter 4J / Report Sharp Shooter for Silverlight 4J
旧製品はこちら: Chart ModelKit 4J / Instrumentasion ModelKit 4J / OLAP ModelKit 4J
Visual Studio 2017 のサポート New!
データ型を維持して Excel にエクスポート New!
SharpShooter Reports.WinRT エディションを追加 New!
新しいゲージデザイナ New!
レポートデータを表現するための約200の新しい業務用ゲージ New!
ファイルにレポートを保存する前にエクスポートオプションを設定可能な Excel/PDF エクスポートダイアログを追加(.Web) New!
Visual Studio 2015 のサポート
Visual Studio 2013 のサポート
Visual Studio 2012 のサポート
Microsoft .NET Framework 用 の Microsoft Chart Controls のサポート
リボン レポート デザイナ インターフェイス搭載
HTML5対応のズーム(.Web)
Excel にデータだけ(ヘッダー、フッターなどは除外)をエクスポート
Excel2007形式 Open XML (.xlsx) エクスポートフィルタ
シェープの種類を選択するためのコンテキストメニュー
Visual Studio でアイテムテンプレートを使用して WCF サービスを作成する機能(.Web)
Visual Studio での SharpShooter Reports.Silverlight のアイテムテンプレート(.Silverlight)
インタラクティブなピボットテーブルのスタイルエディタ(.Silverlight)

SharpShooter Reports はさまざまな分野で利用できる最もフレキシブルな100% マネージド.NET 対応のレポート・帳票コンポーネントです。

グループ、列、クロス、ダブルパスモード、C#/VBスクリプトなどを使用して、非常に複雑なレポートを作成することができます。

ピボットテーブルを使ったクロスタブレポート、パラメタライズレポート、サブレポート、並列レポート、マスターレポートなど多彩なレポート形式に対応しています。

ADO.NETの階層表示型のデータモデル、WinForms、ASP.NET WebForm / ASP.NET MVC、C#/VB.NETのスクリプトをサポートしています。

最終ドキュメントやレポートのテンプレートに必要なデザイナが含まれています。

ビルドイン・ピボットテーブルコンポーネントを使用して動的なデータ分析が行えます。

内蔵されたチャート作成コンポーネントを使用してレポートにチャートを含めることができます。

ウィジェット コンポーネントを利用して、データをさまざまな計器類の形で表すことができます。

SharpShooter Reports JP.Silverlight は、Silverlight アプリケーションでレポートを作成・表示するために設計された、ネイティブな Silverlight 用のコンポーネントです。Silverlight のレポートビューアは、以下のデスクトップアプリケーションとインターネットアプリケーションの利点をすべて兼ね備えています。

各機能別の単体サンプルプロジェクトの他に、60以上のツリーメニューから選択する形で、SharpShooter Reports の代表的な機能を直感できる総合サンプルプロジェクト(Samples Center)が付属しています。

●Silverlight 請求書サンプル

オンラインデモ
ASP.NET 総合サンプルデモ(Web Samples Center)
ASP.NET Webビューアを使わないオンラインデモ
ASP.NET 総合サンプルデモ(Web Samples Center)
【Microsoft クラウド Azure上
ASP.NET Webビューアを使わないオンラインデモ
【Microsoft クラウド Azure上】
Silverlight オンラインデモ
Silverlight 請求書 オンラインデモ
基本的な使用法
SharpShooter Reports.Win 基本的な使用法(PDF)

SharpShooter Reports.Web 基本的な使用法(PDF)
◆ ASP.NET Web アプリケーションでの基本的な使用法
◆ MVC の基本的な使用法
◆ MVC での Web ビューアの使用法
◆ 既存の ASP.NET MVC3(+Razor) アプリケーションに帳票機能を追加する方法
◆ WCF の基本的な使用法
◆ WCF サービスでの Web ビューアの使用法
◆ Reporting Engine の設定

SharpShooter Reports.Silverlight 基本的な使用法(PDF)
SharpShooter Reports.WPF 基本的な使用法(PDF)
SharpShooter Reports.WinRT 基本的な使用法(PDF)
SharpShooter Reports.WinRT ユーザーガイド(PDF)

 

 
 ■ 全般
 
Compatible with .NET 一般的な大半の.NET IDEとの互換性
SharpShooter Reports は Visual Studio.NET と、その他の .NET IDE 上で動作します。更に、SharpShooter Reports は IDE なしでも動作します。たとえば、レポートテンプレートファイル(.rst)をダブルクリックするとレポートデザイナが起動されます。最低条件はエンドユーザのマシンに .NET Framework2.0 以上がインストールされていることです。
WinForms、ASP.NET WebForm / ASP.NET MVC、WPF、Silverlight をサポート
SharpShooter Reportsは WinForms、ASP.NET WebForm / ASP.NET MVC、WPF、Silverlight の各アプリケーションで使用できます。SharpShooter Reports に含まれている ReportViewer コントロールと SharpShooterWebViewer コントロールにより、WinForms と Web アプリケーションで表示できます。
.NET 完全対応レポートエンジン
この製品は C# で書かれており、マネージドコードだけを含んでいます。
XML-based report file format インターネットでの共有が容易な XML ベースのレポートファイル形式をサポート
XML 形式で保存して、オンラインでレポートを共有できます。
Open plug-in architecture オープンなプラグイン・アーキテクチャ
SharpShooter Reports にはオープンなプラグイン・アーキテクチャがあります。つまり、プラグインとして独自の DLL を追加することで簡単に独自の機能を追加できます。たとえば、必要に応じたエクスポートフィルタを作成して SharpShooter Reports で使用できます。
GDI+ Advantages GDI+ を使用する利点: グラデーションの塗りつぶし、アルファの重ね合わせ、カスタム形状など
SharpShooter Reports はレポートのオブジェクトを描画するためにすべての GDI+ の利点を使用することができます。これはアプリケーションをプロフェッショナルで最高級な外観に仕上げます。
Localization カスタム言語を容易に追加可能
SharpShooter Reports のインターフェースを容易に外国語に変換でき、それを XML ファイルとして SharpShooter Reports に追加できます。
Comprehensive Documentation ユーザガイドと広範囲に渡る使用サンプルを用意
Royalty Free ランタイムのロイヤリティフリー
SharpShooter Reports はランタイムのロイヤリティがフリーです。つまり、追加料金なしでアプリケーションと一緒に SharpShooter Reports をエンドユーザに配布できます。
Source Code is Available フルソースコードを用意
SharpShooter Reports JP.Professional エディションには、製品のソースファイルが付属しています。
 
 ■ データソースの接続型
 
ADO.NET Compatible ADO.NETとの互換性あり リレーション付きの階層型のデータモデルをサポート
SharpShooter Reports はリレーション付きの ADO.NET の階層型のデータモデルをサポートします。ADO.NET オブジェクトを基礎として複雑な階層型レポートを作成することができます。データのバインドを完全に表示します。
Supports All Net Data Sources .NET のデータソースをすべてサポート
SharpShooter Reports では、.NET Framework の標準のデータモデルが使用されています。カスタムなオブジェクトを基にして複雑なレポートを作成できます。ビジュアルにデータをバインドしたりレポートの生成途中でも IEnumerable、IList、IListSource、ICustomTypeDescriptor、ITypedList を使用できます。
Powerful Binding Model 強力なバインドモデルを使用し、すべてのコントロールのプロパティをカレントのスクリプト言語(C#またはVB.NET)で書かれたカスタムな式だけでなくデータフィールド、システム、ローカル変数にもバインド可能
C#、VB.NET、Jscript などの .NET 対応言語で、どのコントロールのプロパティの値でも式として設定できます。テキストや値だけでなく、Styles プロパティや TextAlignment プロパティなどに式を設定できます。
Multiple Data Sources 単一レポートに複数のデータソースを使用可能
Bound and Unbound Reports バウンド/アンバウンドをサポート
SharpShooter Reports では、バインドあり/なしの両方のレポートを作成できます。バインドなしの場合は、レポートのすべての値をレポートデザイナで定義します。
 
 ■ レポートのデザイン機能
 
End User Designer レポートマネージャを追加。更に進化したレポートデザイナ
新たに追加されたレポートマネージャコンポーネントは、そのフォームに関連する複数のレポートデザインを管理できます。また、レポートデザイナはレポートのテンプレートと生成したドキュメントの両方を作成およびカスタマイズできます。Text プロパティはすべて、関連するツールバーボタンから簡単に変更できます。テキストのスタイル、サイズ、フォントの色、フォーマット、整列などを設定できます。式ツールバーは選択したオブジェクトのプロパティに式を割り当てる便利な方法を提供します。式エディタを立ち上げる必要はありません。塗りつぶしエディタは選択したコントロールの塗りつぶしを設定できます。これらの操作は実行時だけでなくデザイン時にも行えます。
Report Wizard 強力なレポートのウィザード
SharpShooter Reports には賢いレポートウィザードがあり、開発者のレポートの作成プロセス中の時間と労力を軽減します。マウスを何度かクリックするだけですばやくレポートを作成できます。新たにピボットテーブルウィザードが追加されています。
Import from Crystal Crystal Reports からのインポート
Crystal Reportsから SharpShooter Reports の形式にレポートを瞬時に変換するための自動コンバータがパッケージに含まれています。
Import from Active Reports Active Reportsからのインポート
Active Reports から SharpShooter Reports の形式にレポートを瞬時に変換するための自動コンバータがパッケージに含まれています。
Master Reports マスターレポート機能の利用
ASP.NET のマスターページと似たような機能を提供します。マスターレポートの利用方法は、簡単です。Contentオブジェクトを配置したマスターレポートのテンプレートを作成し、それを再利用するレポート側の Document オブジェクトの MasterReport プロパティにマスターテンプレートの名前を割り当てるだけです。マスターレポートでの変更は瞬時にマスターレポートを使用するすべてのレポートに反映されます。
Ability to edit final documents 最終レポートの変更
内蔵されたエンドユーザデザイナはエンドユーザがレポートのテンプレートとドキュメントの両方を変更できます。
 
 ■ レポートモデル
 
C# and VB.NET scropting C# と VB.NET のスクリプトをサポート
SharpShooter Reports はサブレポートを使わずに単一レポート内で複雑な階層型レポートを作成できます。これはかなり簡単に階層型のデータソースに基づいたレポートを生成できます。
Object Graphs 生成されたレポートをオブジェクトグラフで格納(ReportDOM を使用)
レポートをファイルに保存でき、取得する際はオブジェクトの構造はそのままです。デザイナを見ながらでもコードからでもレポートを後で変更できます。
Manual Build Mode マニュアルビルドをサポート
マニュアルビルドを使用してレポートの生成過程のすべての形態を制御できます(非常に複雑なレポートの場合)。また、マニュアルビルドと自動ビルドのメカニズムを組み合わせて必要なバンドの順序を取得することもできます。
BarCodes さまざまなバーコードに対応
SharpShooter Reports は郵便カスタマーバーコードやコンビニバーコード(UCC/EAN-128)、二次元バーコード(PDF417)、QR コード などさまざまなバーコードを提供します。
Charts Use チャートの利用
内蔵されているチャートコンポーネントはレポートのデータを視覚的に表現できます。
Gauge Use 計器の使用
新しいウィジェットコンポーネントによりデータをさまざまな計器類の形で表すことができます。ダイアル、スライダ、スイッチ、ゲージ、オドメータなどがあります。
Visual Controls Set テキスト、形状、イメージ、バーコード、郵便番号を含む豊富なビジュアルコントロールのセット
 また、レポートオブジェクトとしてどの WinForms コントロールでも使用可能
Object Model レポートのテンプレートにも最終ドキュメントにも使用可能で、わかりやすい完全に機能するドキュメントのオブジェクトモデル
Different Page Sizes and Orientations 単一レポート内での色々なページサイズと向き
作成段階で、ページサイズや向きをコードからでも見ながらでも変更できます。
Page Headers and Footers フレキシブルなページヘッダー/フッター
SharpShooter Reports はページ番号、ページ総数、ロゴ、日付、時間、各ページに表示したいと思うその他のデータを表示することができるのでレポートの見た目が良くなり、読みやすくなります。
Page Overlays ページの重ね合わせによりページの背景に透かしなどのオブジェクトを作成可能
Styles are Supported スタイルをサポート プレビュー、印刷、エクスポートなどを行うためにレポートに合った色々なスタイルシートを使用可能
SharpShooter Reports でのスタイルの作成は簡単です。簡単にドキュメントの見た目をよくすることができます。スタイルシートは進行途中でオーバーライドできます。たとえば、レポートを表示する際や印刷する際に別のスタイルを使用できます。
Various Measure Units メートル法とヤードポンド法をサポート
必要に応じて SharpShooter Reports で使用する計測単位を定義できます。
 
 ■ レポートのプレビュー機能
 
Win and Web Viewers WinForms および ASP.NET Web アプリ用のレポートビューア
改良されたツールバー付きのレポートビューアはレポートを WinForms アプリケーションにも Web アプリケーションにも表示できます。レポートを利用可能な形式( PDF、XPS、HTML、RTF、BMP、JPG、EMF、GIF、PNG、TIFF、CSV、Excel、Excel(XML)、Text)すべてにエクスポートできます。レポート全体、レポートの一部を印刷したり、単語、文字列などで検索したりレポートの至る所にナビゲートします。
Reports Export 大半の形式をエクスポート
SharpShooter Reports はさまざまなエクスポートフィルタを提供しており、レポートを一般的な大半の形式(PDF、XPS、RTF、HTML、EMF、BMP、JPG、GIF、TIFF、PNG、Excel、Excel(XML)、CSV、Text)に保存できます。SharpShooter Reports はカスタムなエクスポートフィルタを使用できます。エクスポート機能は Web サーバーで提供し、クライアントが希望する形式でレポートを受け取ります。
Print Ability 印刷機能: エンドユーザはいつでも必要なレポートをプレビューおよび印刷可能
 
 ■ レポートの種類
 
Cross Tab Reports クロスタブレポート/ピボットテーブル
SharpShooter Reports は内蔵された PivotTablel コンポーネントによってクロスタブレポートを作成するための完璧なツールになりました。SharpShooter Reports の一部として、このコンポーネントはレポートで利用可能な任意のデータソースを使用して、コードを1行も書かずに複雑なピボットテーブルを作成できます。更に、単一のレポートに複数のピボットテーブルを使用してレポートのどの部分にでもそれらを入れ子にすることができます。
Parameterized Reports パラメタライズされたレポート
利用可能なさまざまなパラメータにより、ある特定の目的に必要な詳細を指定することによってレポート内のデータ処理の手順が最適化されます。レポートのデータのフィルタ(例:日付、数値、期間、形状)をかけたり、指定した特定の基準に応じてデータを分析したり、レポートの外観を操作したりできます。また、レポートの全てのオブジェクト(例:文字列、整数、クラスオブジェクトなど)に対してパラメータとして指定することができます。
Subreports サブレポート
SubReport コンポーネントにより、複数の異なるレポートでレポートの同一部分をサブレポートとして使用できます。改良されたマスターレポートのコンセプトの他に、パラメタライズされたサブレポートの機能により、SharpShooter Reports は複雑な階層型のレポートを作成することができます。
Side by Side Reports 並列レポート
SharpShooter Reports は生成における SideBySide バンドという先端のコンセプトを導入しました。SideBySide バンドはそれぞれのレポートのパーツの左右に間隔を空けて並列に配置することができます。サブレポートで一般的に使用されるレポート内容の並列とは違って、この SideBySide バンドは1つのテンプレートでレポート全体をデザインすることができます。
Hierarchical Reports 階層型のレポート
制限なしの入れ子のマスター詳細バンドはサブレポートを使わずに単一のレポート内で複雑な階層型のレポートを作成できます。これは階層型のデータソースを基にしたレポートをとても簡単に生成できます。
MultiColumn Reports レポートの段組み
必要に応じた段数(列数)でレポートを作成できます。
Group Reports レポートのグループ分け
レポートのデータをさまざまな条件やパラメータでグループ化できます。レポート内のグループの入れ子の数に制限はありません。
 
 ■ .Silverlight エディション 主な機能
 
Report Uploading レポートの高速アップロード
レポートをすべてサーバーに保管しても、レポートの各ページが個別にアップロードされるので、より高速に読み込めます。
レポートをすべて読み込まなくても必要なページだけ表示できます。これは、インターネットのアクセス量を劇的に抑え、それによってユーザーの時間と費用を大幅に節約します。
WYSIWYG Reportpreview 見たままのレポートを Web に表示
品質の良くない HTML や PDF ドキュメントのレポートを Web に表示するのはもうおしまいです。Win Forms と見た目の同じレポートを Silverlight のレポートビューアに表示できます。これは、埋め込みフォント、ベクタグラフィックス、グラデーションの塗りつぶし、半透明、書式付きテキストなどにより可能になりました。
Preview Modes 高度なプレビュー機能
Windows アプリケーションと同じように、Web ブラウザでレポートを操作できます。レポートのズームイン・ズームアウトではダイナミックズーム、矩形に合わせてズーム、ズーム倍率でのズームが可能です。プレビューモード(単一ページモード、連続ページモード)を自由に選択が可能です。レポートを PDF、HTML、Excel、RTF にエクスポートできます。レポートから必要な情報をすばやく検索できます。レポートのナビゲートが簡単に実現できます。レポートのパンやスクロールができます。
Easy Report Navigation 簡単なレポート ナビゲート
Silverlight のレポートビューアには、Acrobat Reader にあるようなナビゲーションパネルがあります。左側に表示されるサムネイル一覧を使って、レポートーぺージに簡単に移動できます。ドキュメントのツリー表示により、作成したブックマークに従ってドキュメント構造をプレビューできます。つまり、PDF ドキュメントのようなシンプルかつ通常のやり方でレポートを移動できます。
Reports Representation 高品質なレポート表現
ページはベクタ形式で提供されます。これにより、品質を損なわずにレポートの任意の領域をズームできます。
Delicate Setup of Viewer ビューアの細かいデザイン設定
スタイルやテンプレートによって、レポートビューアの全項目が設定されます。ビューア、ページ、背景にカスタムスキンを使用でき、どのアプリケーションのデザインにもシームレスに適合します。
Smart Report View スムーズなプレビュー変換
ユーザーエクスペリエンスを強化するために、高度な SmartReportView 技術が設計されました。 これにより、ユーザーのあらゆるレポート操作をスムーズにアニメーション化し、スクロールやズームイン・ズームアウト、レポートを移動させた時などに突然画面が変わってしまうということがありません。これは、必要な情報を見失ってしまうことがないため、とても便利です。
Report History レポートの操作履歴
レポートビューアはユーザーのレポート操作をすべて記録するので、操作を戻したり先に進めたりすることができます。
Report Delivery レポートの高速配信
レポートマネージャはサーバー側に配置されます。ですからレポートの開発者またはデザイナーはニーズに合うようにレポートを変更でき、新しいレポートは全ユーザーに瞬時に配信されます。
Printing RS for Silverlight Silverlight Viewer から印刷
Report Sharp Shooter のレポートをSilvelright Viewer から印刷できます。
 
 ■ .WinRT エディションの機能
 
  レポートデザイン
Parameterized Reports 便利でユーザーフレンドリーなレポートデザイナ
一般的なプロパティを簡単に見つけられるように、レポートデザイナのリボンツールバーはグループ化されています。タブを切り替えてプロパティを選択し、1回のマウスクリックで設定してください。便利なプロパティのツールバーで瞬時にレポート項目のプロパティにアクセスし、選択したレポート項目に式やスクリプトを記述できます。
Subreports レポートをすばやく作成するための高性能なレポートウィザード
SharpShooter Reports にはレポートウィザードがあるので、簡単にレポートを作成できます。レポートに表示したいデータソースを選択し、データのグループ化を定義し、レポートタイトル・計測単位・スクリプト言語などレポートの一般的なプロパティを設定し、スタイルを適用して OK ボタンを押すだけです。
かなり簡単にクロスタブレポートを作成するために、SharpShooter Reports にピボットテーブル ウィザードが追加されています。データフィールドを見ながら用意し、レイアウト項目を設定し、スタイルを適用し、OK ボタンを押します。
Side by Side Reports 再利用可能なテンプレートに一貫性のあるレポートレイアウトにする
マスターレポートの機能は、すべての反復要素を含んだレポートテンプレートを一度設定し、それを1回のマウスクリックで更なるレポートに適用できます。マスターレポートでの変更は、マスターレポートを使用するすべてのレポートに瞬時に表示されます。
Hierarchical Reports 最も重要なレポート要素に素早くアクセス
SharpShooter Reports のデザイナは、レポート項目のプロパティ、利用可能なデータソースやツリー表示のレポート構造といったレポート管理ツールに素早くアクセスできます。データソース フィールドをドラッグ&ドロップして直観的に素早くレポートを作成し、レポート要素を検索し、スタイルやパラメータを編集してください。
Hierarchical Reports カスタムなレポートビューア
SharpShooter Reports の標準のレポートビューアがご希望に沿わない場合は、アプリケーションのスタイルに合うようにカスタマイズして、必要な機能だけを提供することができます。
  データソース接続とデータ管理
Hierarchical Reports 任意の .Net のデータソースを追加
SharpShooter Reports は、IEnumerable、IList、IListSource、ICustomTypeDescriptor と ITypedList、ADO.NET オブジェクト、Integrated SQL や XMLデータソースといった .NET のすべてのデータソースをサポートしています。1つのレポートに複数のデータソースを使用できるので、すべての情報を提供できます。バインドなしのレポートも作成できます。
Hierarchical Reports 強力なスクリプト エンジン
SharpShooter Reports の特徴はかなり強力なスクリプト エンジンで、複雑なデータ処理、生成プロセスの管理、条件付きの書式設定、位置や表示の管理といった最も複雑なレポート作業の解決方法を提供できます。直観的なスクリプト エディタは、最も洗練されたスクリプトでさえ、すぐに C#、VB.NET、またはその他の .Net と互換性のあるプログラミング言語で簡単に記述できます。
アプリケーションに関係のある項目はすべて(レポートテンプレートやデータソースの項目からアプリケーション アセンブリのオブジェクトまで)、スクリプトで利用できます。便利なスクリプト ブラウザを使用すればもっと簡単にスクリプトを使用でき、大きくて複雑なレポートテンプレートからスクリプトを瞬時に検索して編集、または新しいスクリプトを記述できます。
Hierarchical Reports データのグループ化、ソート、フィルタ処理
レポートのデータもっとわかりやすくするために、データをさまざまなカテゴリ(国ごと、地域ごと、など)にグループ化したり、レポートに含まれている必要なデータだけをフィルタ処理したり、もっと便利に移動できるように並べ替えることができます。
Hierarchical Reports 集計
合計やグループ化されたデータの平均といった一般的な関数、または独自の集計関数を使用できます。
  豊富なデータ表現
Hierarchical Reports 内蔵型のチャートやゲージ
内蔵型のチャートコンポーネントでレポートに含まれているデータをビジュアルに表すことができます。
Microsoft Charts と組み合わせれば、より強力で便利なデータ表現を提供します。SharpShooter Reports は内蔵型のゲージコントロールを提供しているので、ダイアル、スライダ、スイッチ、オドメータ、メーターなどでデータをよりわかりやすく表すことができます。
Hierarchical Reports 内蔵型の豊富なビジュアル要素
テキスト、シェープ、イメージ、バーコード、郵便番号を含む豊富なビジュアル コントロールがデザイナで提供されています。また、任意の Win フォーム コントロールをレポート要素として使用することもできます。
Hierarchical Reports リッチ テキストやアドバンス テキスト コントロールの拡張されたテキスト形式
リッチ テキストやアドバンス テキストの多数のテキスト形式(一般的なワードプロセッサのような表示方法でデータの書式設定をする機能)を使用してレポートの見栄えを良くしたりカスタマイズできます。アドバンステキストはすべてのレポート項目、データソースフィールドやパラメータにアクセスするので、データソースまたは他のレポート項目からデータを簡単に取得できます。
Hierarchical Reports レポートスタイル
SharpShooter Reports はさまざまなレポートスタイルを提供しています。多数のレポートスタイルが予め設定されており、レポートのいたるところに使用できます。テキスト形式の設定、位置合わせ、色、フォントサイズ、背景色など、カスタムなスタイルを簡単に作成でき、その新たに作成されたスタイルを必要に応じて名前で参照するだけです。
Hierarchical Reports バーコード/郵便番号
SharpShooter Reports には多数のバーコード(25以上)が含まれており、2D のバーコードの PDF 417 のサポートを提供します。
  選択されたレポート項目
Hierarchical Reports ピボットテーブル
ピボットテーブルは静的なデータに基づいてクロスタブレポートを作成したり、集計テーブルの作成にも使用されます。クロスタブの特別なビジュアルエディタがあり、計算に使用するデータを指定できます。スクリプトを使用して計算のルールを作成できます。
Hierarchical Reports サブレポート
サブレポートは、埋め込み式のレポートを追加して一緒に生成できます。
Hierarchical Reports チャート
内蔵型のチャートコンポーネントは、分析できるようにデータをグラフで表します。円、縦棒、線、面、泡などのグラフを利用できます。
Hierarchical Reports 並列
並列レポートはデータを段組表示できます。
Hierarchical Reports アドバンステキスト
アドバンステキストは、データを書式付きテキストで表すことができます。段落やテキストスタイルの設定オプションやマークアップテキストに直接式を使用するオプションがあります。書式付きテキストは、HTML のようなマークアップ言語や RTF 形式のサブセットを使用して設定できます。
  WinRT ビューアの機能
Hierarchical Reports Windows 8 の互換性を持つインターフェイス
マウスとタッチベースインターフェイスの両方をサポート。移動や拡大縮小のためのマルチタッチ ジェスチャ。
Hierarchical Reports レポートをネイティブな XAML 形式で表示
レポートはネイティブな XAML 形式で取得されます。レポートをアプリケーションの一部(WinRT アプリでの表示、オブジェクトの結合、品質を損なわずにズームイン/ズームアウト、など)として操作できます。
Hierarchical Reports レポートのフリップ表示/グリッド表示
レポートをサムネイル(グリッド)表示または全画面ドキュメント(フリップ)表示にできます。この機能は、メトロスタイル インターフェイスの必要条件に完全対応しています。
Hierarchical Reports エクスポート オプション
PDF、Excel、Word、CSV、TIFF、XML やその他のエクスポートフィルタを使用できます。レポートをファイルに保存するか、Windows 8 の共有を使用して他のアプリケーションでレポートを使用するかを選択できます。
Hierarchical Reports AppBar にコントロールを組み込む機能
WinRT のレポートビューアには、デフォルトで有効にされている独自のメニューがあります。コンテンツにフォーカスする Windows 8 の主要原則に準拠していますが、それでもこのメニューを無効にしてメニューボタンを AppBar のページに移動することはできます。
Hierarchical Reports スタイル/スキン
スタイルやスキンを使用して、任意のコントロール要素のデザインを変更できます。
Hierarchical Reports 現在位置を保存できる、便利なブックマークのツリー
レポートを移動する時に、階層型のブックマークリストを利用できます。リストの全項目で必要なページに移動するか、入れ子のブックマークリストを開くことができます。
Hierarchical Reports 組み込みが簡単
たった3行の XAML コードと4行のコードビハインドのコードで、コンポーネントが追加されます!
Hierarchical Reports 検索
レポートの全テキスト検索と、検索結果のハイライトが可能です。
製品構成と価格(1PC 開発ライセンス)

エディション 内容 標準価格
SharpShooter Reports JP.Win Windows Forms 対応製品 120,000円 (税別)
SharpShooter Reports JP.Web ASP.NET Web Form /
ASP.NET MVC 対応製品
120,000円 (税別)
SharpShooter Reports JP.Silverlight Silverlight 対応製品 120,000円 (税別)
SharpShooter Reports JP.WPF WPF 対応製品 120,000円 (税別)
SharpShooter Reports JP.WinRT WinRT 対応製品 120,000円 (税別)
SharpShooter Reports JP.Enterprise 上記5製品のすべての機能を含有 250,000円 (税別)
SharpShooter Reports JP.Professional Enterprise エディション
+ 製品のフルソースコード(C#)
450,000円 (税別)

※ そのほかの価格は、 開発ライセンスパックのページ をご覧ください。


開発ライセンスについて

お客様が SharpShooter Reports を利用して開発される場合、1PC 毎に 1PC 開発ライセンスが必要です。

例1: SharpShooter Reports を 1台のコンピュータにインストールして、1人で開発する場合
⇒必要なライセンスは、1PC 開発ライセンスです。
例2: SharpShooter Reports を 1台のコンピュータにインストールして、2人で開発する場合
⇒必要なライセンスは、1PC 開発ライセンスです。
例3: SharpShooter Reports を 2台のコンピュータにインストールして、1人で開発する場合
⇒必要なライセンスは、2PC 開発ライセンスです。

お客様が SharpShooter Reports を使用して複数台のPCで開発される場合に、お得なライセンスパックをご用意しております。詳しくは、 開発ライセンスパックのページ をご覧ください。


ランタイムライセンスについて

お客様が作成されたアプリケーションをクライアント PC や Web サーバーへ配布し運用するための ランタイムライセンスは、ユーザ登録をしていただくことでフリー(無償)になります

しかし、お客様が SharpShooter Reports を利用して作成された 「開発ツールソフトウェア」の配布は、ランタイムライセンスフリーの適用外となります。 その場合は、お客様のご要望のライセンスを受け付ける体制がございますので、お気軽に弊社までご連絡ください。ここでの「開発ツールソフトウェア」とは、統合開発環境ソフトウェア(IDE)やDLL・OCX、その他ライブラリなどのソフトウェア部品(コンポーネント)などを指します。

更新ライセンスについて

本製品は「更新ライセンス」制を採用しております。「更新ライセンス」とは1年毎に更新となるライセンスで、ライセンスの更新により、更新時より1年以内に行われたメジャー/マイナーバージョンアップ(修正を含む)を受けられるものです。(これにより、SharpShooter Reports JP は今後、現在のものとは別製品(新製品)としてのバージョンアップは行いません。「PC 開発ライセンス」を一度お買い上げいただきますと、その後は「更新ライセンス」を更新していただくことでライセンス期間内のバージョンアップを継続的に入手できます。)詳しくは 更新ライセンスのページ をご覧ください。

動作環境

●対応OS(日本語版のみ)
Microsoft Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2016
(.WinRT は、Windows8 以降のみ)

●対応開発コンテナ(日本語版のみ)
Visual Studio 2005/2008/2010/2012/2013/2015/2017
(.Silverlight は 2005/2008 および Express には非対応、.WinRT は、2012 以降のみ)

●対応環境
.NET Framework 2.0/3.0/3.5/4.0/4.5
(.Silverlight は3.5 以降、.WPF は3.0 以降、.WinRT のサーバーサイドプロジェクトは3.5以降、.WinRT のクライアントサイドプロジェクトは4.5以降)
Silverlight 4.0/5.0(.Web、.Silverlight)
ASP .NET 以降
(.Web、.Silverlight、.WinRT は2.0以降)


製品内容

1PC 開発ライセンス:
パッケージ版
セットアップディスク /ユーザ登録カードなど
(マニュアルなどのドキュメントはディスクに含まれます)
▼パッケージイメージ
サイズ:W136×D15×H191mm(DVD/CD 用トールケース)

ダウンロード版
セットアップモジュール、ドキュメントデータなど

開発元:ロシア Perpetuum Software 社
日本語版開発&国内独占販売元:株式会社ニュートン
※表記中の社名、製品名などは一般に各社の商標または、登録商標です。
※本仕様、及び価格などは予告なしに変更する場合があります。

Copyright (C) NEWTONE Corporation. All rights reserved.